ものつくりに関する基礎的な知識と技術を身に付け、産業に関する広い視野を学びます。授業では系列はなく、ものつくりの各分野の実習をローテーションで行います。