2・3年になるとクラフト系とテクニカル系をさらに深めた授業を展開します。作品制作が終わるとプレゼンテーションを行う学習もします。
お客様の手元まで製品を届けることを見通して、ものつくりを計画し、実践する力を育てます。
クラフト系  テクニカル系 
     
    
   テクニカル系には産業製図、NC加工、金属加工、電気・電子工作、食品加工などの選択科目があります。
クラフト系には、陶芸、ジュエリー、木工、レーザー加工、ガラス工芸、クラフトデザイン、パッケージデザイン等の選択科目があります。